Huluの途中から再生機能が地味に便利な使い道がある!

Huluの動画配信サービスは、ひとつのデバイスではなく
パソコンやゲーム機、スマートフォンなど、数種類のデバイスで再生出来ます。

hulu対応機種説明

私もよく
「自宅のテレビで視聴していた動画の続きを出勤中にスマートフォンで観る」
とか
「前日見た動画の続きをその翌日に見る」
はたまた
「ちょっと別の用事でいったん停止してから後で途中から再開する」
なんてこともたびたびあります。

ですが、またいちから動画を探したり、
「どこまで観たかなー」と
巻き戻し早送りを繰り返す手間があったら非常に面倒です。

以前はどこまで観たか分からなくなって観る気が失せた経験もあります。

そんな時に便利な途中から再生機能と言われる「シームレス再生機能」です。

「シームレス」とは、複数のソフトやサービスを

違和感なく同じ操作で利用出来る状態という事です。

Huluの公式サイトの「Q&Aページ」にも次のように説明してあります。

hulu途中から動画再生

 

Huluでいえば、再生するデバイスが異なっても、

その前に操作していたデバイスと同様に次のデバイスでも操作出来るという事になります。

よってデバイスが変わっても、ログインするアカウントが同じである以上は

観ていた動画もリンクされ、再生も続きから出来ます。

 

途中から再生するを選択するという操作もありませんので、

上部に表示されている視聴中の動画をクリックすることで

すぐに途中から再生されます。

とっても便利な機能であると同時に、気軽さが増します。

観るまでに手間がかかると、

「じゃあ観なくていいや」

と面倒な気持ちになってしまいますからね。

Huluは最近料金のお得さ以上に配信コンテンツがより充実!

huluコンテンツ

Huluの月額利用料1007円は、他の動画配信サービスと比較すると

平均くらいの部類に入るかと思います。

 

それでも、視聴する動画によって追加料金が発生する事はありません。

完全見放題です。

 

レンタルショップで新作3本程レンタルしたら

そのくらいの料金になるので見合っていると思います。

 

配信タイトル数は他社と比較しても多く充実しています。

特に海外ドラマは新作、名作と揃っており、

海外ドラマが好きでよく観るという方にはおすすめです。

また、日本支社が日本テレビの子会社になった為、

国内のドラマの配信も多く、見逃し配信はテレビ放送終了後すぐに開始されます。

アニメ、キッズ向け番組の配信も多くあるので、

家族で一緒に楽しむ事も可能です。

オリジナルドラマの配信もあり、映画化されたものもあります。

 

コンテンツ面だとFOXチャンネルなどの見逃し配信は

先駆けている感じで嬉しいです。

もちろんリアルタイム配信の見逃し配信もあり、

野球中継やライブのリアルタイム配信もあります。

 

他社も同様ですが、対応デバイスが豊富です。

自宅ではテレビやパソコンで視聴、

外出先ではスマートフォンという風に使い分けが可能です。

デバイスによって登録をし直す必要もないですし、

同じアカウントであればデバイス間でリンクしているので、

テレビで観ていた続きをスマートフォンで再生する際

続きから再生してくれるのは先ほど紹介したとおりです。

また、スマートフォンでの視聴の際、

視聴環境に合わせて画質を自動に調整してくれます。

 

ここまでが個人的に思うHuluのいいところです。

次に改善してほしいところですが、Huluを利用して3年、

特に不満はないのでデメリットと思っているところはないのです。

 

Huluここは改善してほしいデメリットというところ

Huluにはダウンロード機能がない(記事作成現時点)

ダウンロード機能がHuluにはありません。

Wi-Fi環境なしのスマートフォンで動画を視聴すると、

大抵の方はあっという間にデータ通信料がパンクします。

その為、通勤中など外出中に動画をよく視聴する人にとっては

ダウンロード機能はあってほしい機能だと思います。

 

Huluの無料お試し期間がもう少し長くなれば…

他社と比較してお試し無料期間が2週間と短いです。

私自身の場合、本契約する前に無料期間を利用して、

どんなコンテンツがあるか?

自分好みか

操作性はどうか

といった事を確認しないと自分で確認しないと気が済まない性格です。

 

ずっと自宅にいて動画視聴ばかりしていられる方ばかりではないので、

2週間だと存分には確認するのはギリギリな感じがします。

そこは自分がホントに利用する機能だけをうまく使って取り組んでいく必要ありなところです。

コメントを残す